10.効果的な会議との進め方とファシリテーション

時間泥棒で一番多く挙げられるのが無駄な会議です。
無駄な会議の原因を特定し、効率よく会議を進めるために必要なファシリテーションスキルを習得して頂きます

全社員

9:00~17:00   有り

25名以内

1814年、ウィーン会議を表す有名な言葉「会議は踊る、されど進まず」、をテーマとしてマップが展開します。
効果的な会議には、事前準備 計画と会議を上手く進めるくファシリテーションのスキル>が必用です。
ここでは、そのための具体的なステップを分かりやすく学びます

午前
1.研修に対する期待値の確認および講師紹介
2.ネットワーキング
   •リーダーシップにとって重要なネットワーキングを自己紹介という形で行う
3.ファシリテーションとは何か
   •ファシリテーションが必要になった背景
   •ファシリテーションとリーダーシップ
   •ストーリーマップの説明
4.ファシリテーションに必要なスキル
   •ベースとなるビジネススキル(質問力・傾聴力・共感力、論理的思考力等)
   •会議を運営するスキル
   •会議を生産的にする様々なツールを使えるスキル
5.生産的な会議運営の原則
   •事前準備
   •会議の運営

午後
6.事前準備と計画
   •会議が必要なのか?
   •誰が参加すべきなのか
   •会議の目的と成果物
   •アジェンダの作成
7.アジェンダの作成 演習
8.会議運営の 7 ステップと演習
   1.目的の明確化
   2.発言の意図を明確にする
   3.具体的に言ってもらう
   4.原点に戻る
   5.パーキングロットを使う
   6.沈黙の利用
   7.ネクストステップを決める
9.ケーススタディ
最後のまとめ

 

カテゴリー: 研修プログラム

最近の投稿

カテゴリー